ふくしまの城・城址巡りとは

ふくしまの城・城址巡りは、福島県内の城下町の広域ネットワーク構築と情報の共有、そして城下町が有する歴史・文化といった地域特性を生かした振興と観光の活性を目的に平成21年に発足した、福島県城下町連絡協議会が運営しています。

これまでも県内各城下町を会場に城フェスタをはじめ、第1回全国城サミットを会津若松市を会場として開催いたしました。

令和3年度は相馬市を会場に、数年前より実施されてきた「相馬中村城まつり」と連携し、相馬の歴史と相馬中村城をテーマに「ふくしまの城・城址巡り相馬中村城」を開催、10月2日(土曜)記念講演には、時代小説作家の上田秀人氏を迎え、時代小説作家ならではの視点と話題でご来場の皆様には十分楽しんで頂ける講演会になったと思います。 前回はコロナ禍での開催となり、協議会としても十分な感染対策を講じたうえでの開催とさせていただきました。